気どりながら跳ねるあいつと俺

「不運」のことを好きという人もいれば、嫌いという人もいるはず。どうでもいいと思っている人だって。アナタが考える「パスタ」はどんな感じ?

前のめりで踊るあなたと霧

旅でも出張でも、韓国に行く機会が多い。
縁が深いのは、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、特に女の人は韓国のスキンケア商品やネイル用品など興味がある人も多数だろう。
韓国の人見た目、つまり外見を磨くことに関しての熱は素晴らしいといわれる。
転職や、パートナー探しの際に、日本に比べて露骨に判断されるシーンが多いという。
自然と、韓国で販売されるスキンケアは、成分が日本の商品より、多く含まれている。
という事で、合う合わないは出てくるものの、結果は期待してしまう。

夢中で歌う母さんと冷めた夕飯
生まれた県が異なると習慣が異なることをいっしょに暮しだしてからすごく気づくことになった。
ミックスジュース飲む?と家内からいきなり言われ、ミックスジュースを買っていたのかなと考えたら、自宅でも作ることが普通らしい。
缶詰のモモやら他と作った氷を挿入して、市販の牛乳をさらに入れてミキサーで混ぜて出来上がり。
自宅でごくごくと飲んだのは初めてだけれど、しかし、非常によかった。
くせになったし、楽しみながら、私もつくっている。

汗をたらして踊る弟と季節はずれの雪

タバコは体に悪い。
と言ったことは、知っていても吸ってしまうらしい。
社会人になりたての頃、業務の関係で紹介していただいたIT企業の取締役の年配の方。
「身体が病気一つしないのは煙と酒の力です」なんて堂々と言い切っていた。
こんなに聞かされると無駄な禁煙はしなくてもOKかもな〜と思う。

風の無い休日の夕方に座ったままで
「嫌われ松の子一生」というドラマが放送されていましたが、欠かさなかった人も多いと思います。
私はというと、テレビ番組は見なかったけれど、中谷美紀の主演で映画がクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、恵まれてるとは言えない環境にて生きながらも、心まで貧しくなりません。
松子以外から見れば、不運かもしれないけれど明るい未来を想像しています。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
すごく、尊敬を感じました。
私も幸せになりたいのに、そうなってしまうと幸せになる権利はないような気がする。
なんていう、意味の分からない状態だった子どもだった私は、観賞中、幸せな気分になりました。
それくらい、面白い映画なので、見てみてください。
あと、中谷美紀さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

騒がしく話す姉ちゃんと月夜

小説家の江國香織の物語に表れる主人公は、どこかクレイジーだ。
例えば、ホリーガーデンの果歩。
他にも、がらくたの柊子。
それと、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國さんの持ち合わせている性質を、文章にして表した形なのかもしれない。
徹底的にクレイジーだと思うのが、「神様のボート」で登場する葉子。
もしかすると迎えに来るかもしれないあのひとのために、逗子や草加に引っ越す。
あのひとを忘れることなく、必ず会えると思い込んで。
ついには「ママは現実を生きていない」と、娘の草子に告げられるが、この女性にはそこまでピンとこない。
このシーンが、この話の最高にクレイジーな見せ場だ。
実際にウエハースの椅子には簡単に座れないけれど神様のボートには乗ってもいい。
江國香織さんの書く、クレイジーでも可憐で少々病んだ主人公が大好きだ。

天気の良い金曜の朝にお菓子作り
とある曇りの日の午後、少年はお母さんからお使いを頼まれて、白菜とねぎと豚肉を買いにいく途中だった。
少年はこっそり笑った。
今日はお鍋だ!いやっほぅ!…と。
だが、事件はその後すぐ起きたのである。
なんと、ポッケにあるはずのおつかい用の千円札2枚が、無くなっているのだ!
少年はスーパーの支払い所に並んでいる時、まさかとは思っていたがズボンのポケットに手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そして、その時お金がないことに気づいたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年はしょうがなく手ぶらで家に帰ることにした。
次からは、お金はクツかくつ下にしまっておこう。
少年は天を仰いでそう心に決めた。

ノリノリで話す彼と月夜

何か一つの趣味を、ひたすら続けている人に拍手を贈りたい。
スキューバでも、油絵だったり、どんなに小さい内容でも。
ワンシーズンに一度、いつものメンバーで、あの旅館に泊まる!でも良いと思う。
何でも一つを行うと最後には実用レベルまで達することがある。
思い返せば、幼稚園の時にピアノとバレエとを習っていたが、続けていればよかったな。
そんな風に考えるのは、部屋の角に母に買ってもらったピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、余裕ができたらもう一回学習したいという夢がある。

凍えそうな仏滅の夜明けに立ちっぱなしで
今使用している部屋は、クーラーも暖房もないようなところだ。
なので、扇風機と冷やしたウーロン茶を飲みながら作業をする。
この前、扇風機をどかそうと思いつき、回転しているまま抱えてしまった。
その後、扇風機の中身が動かなくなったので「なんで?」と不審に感じ、じっくり見た。
何故か気付かなかったが、邪魔をしているのはまさしく自分の中指だった。
恐る恐る抜くと、また活発に回転を始め、指からは出血した。
まったく痛みも感じることもなかったが、しっかりしようと考えた。

風の強い日曜の早朝は歩いてみる

OLだったころに、仕事を辞めるきっかけがこなかった。
とても辞職したかったという訳ではなかったから。
仕事をする気持ちがなかったのかもしれない。
しかし、その時、本気で今月で辞めると目を見ていった。
そんな日になぜか、入社当時から若干厳しいと思っていたKさんが、話しかけてきた。
会話で、ほとんど事態を知る余地もないKさんが「この仕事、しんどいよね。だけどあなたはしばらく頑張れるよ。」という話をしてきた。
このタイミングだったので泣きそうになった。
考える事があって、その日の帰りに、採用担当に退職をなしにしてもらった。

風の強い木曜の夕方に昔を懐かしむ
雑誌を眺めていたり人ごみに行くと美人だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美人とは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
個人の雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
凄く大事だと思う。
最近見てしまうのはミュージシャンの西野カナさんだ。
歌番組を見て、初めて質疑応答を受けている姿を見た。
可愛い子!と注目せずにいられない。
ベビーフェイスに、体格も良い感じ、パステルカラーがとても合うイメージ。
喋り方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
歌は割と聞いていたけれど、これを見てからそれ以上に大好きになった。


PAGE TOP

「不運」のことを好きという人もいれば、嫌いという人もいるはず。どうでもいいと思っている人だって。アナタが考える「パスタ」はどんな感じ?
Copyright (C) 2015 発明家は愛想がないまま苦笑い All Rights Reserved.